タオルの尻尾

9月24日(日) 曇り 一瞬晴れ間

母がデイを休んでいるためにフラの特別ワークショップに行けなかった。
諦めることが多いし、エネルギーも吸い取られる。
母は多動で、しかも自分中心で言い始めたら聞かないくせに何を言っても通じない。
一日中振り回されて一日中イライラする。

母は寝たきりの義母を2年くらいは介護しただろうか。
農家は毎日忙しく、寝たきりになれば寝かされているだけ。
介護とか、そんな言葉もなく汚物にまみれ這いずり回り臭い部屋から出られない。
みんな、そうやって自然に、早く死んでいた。
母は義母にいじめられたが、私は母に可愛がられて育った。
それでも、イライラする。
笑いながら、イライラしている。
分かりにくい、自分。

今年は白瓜もキュウリもたくさん穫れた。
順繰りに塩漬けしていたのを酒粕に漬けた。
熱湯にくぐらせ、2キロの酒粕に500グラムの砂糖。
あと2回漬け直したら美味しくなる。
画像
画像
画像
画像

母はよく歩き回った。
整腸剤は朝でやめた。
洗濯物を取り込もうと思いつくと、濡れていても引っ張り下ろす。
ピンチハンガーのピンチが次々に折れる。
草削りを思いつくとあの鍬この鍬と使っては放り出している。
とても危ない。

今日は新しいことをした。
尿取りパッドの代わりにタオルを挟むようになった。
ズボンの後ろから尻尾のようにタオルが出ているので引っ張ると、痛がった。
アホかと思う。
いや、純粋にアホでしょう、母は。
問題は、尿取りパッドに使われたタオルが、未使用ボックスに何食わぬ顔で入っていることで。
笑えない、これは。
画像

畑は次の作業が押している。
種まきは1日を争って急がないといけないが。
母の相手をしている場合ではないが。
画像

風呂と言い始めたら待ったなしで、何をしていようがお構いなしに風呂風呂風呂風呂。
風呂から出たらこれまた待ったなしで夕食。
左手に焼き鳥の串を持ち、右手に水ようかんを持ち、おにぎりをほおばって黄門さんを見る母。
画像

雲がきれい。
花もきれい。
アゲハの幼虫だって、可愛いと思える。
イライラさせないからね。
画像

画像
画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック