爪を抜いて空港に行く

9月8日(金) 晴れ

無料ゲームのジグソーパズルにはまり上げ、午前様に肩こり。
まだはまり続け、ゴミ出しも忘れる。
だれも同情してくれないだろうなぁ。
画像

中古のカメラを買った。
7年前に買った同じ機種を持っているが、レンズに何度もゴミが入る悪い癖がある。
もう修理に出すより買った方が安い。
バッテリーが予備も含めて健康なのでオークションで買った。
ストラップ以外は全部揃っていて4250円。
北海道から送料700円。
このピンクは気に入った。
本体も充電器もバッテリーも使ってないみたいにきれい。
家電メーカーのカメラは使いやすいから好き。
並行してソニーや富士フイルムのも使ったが、やはり軽さで選んでしまう。
画像
画像

母のためにグリップを買った。
これで、乗り降りが楽になった。
画像
画像
画像

楽々と車に乗せて外科に連れて行った。
爪にできた水虫を治療する。
画像

3年前に同じようになって爪を抜いた。
それから抗菌剤を塗り続け、きれいな爪が生えたので薬をやめたら再発した。
前回は麻酔なしで抜こうとして痛がり、やっぱり麻酔をしましょうかねと驚きの発言があった医師。
今回は、再発させた私を厳しく注意した。
薬は塗り続けないと再発するんです。
はい、はいとおとなしく返事はするけど、爪どころではなかったんだよと言いたい。
それに、再発するほど長生きするなんて想定外なんだよね。

処置室から母の痛がる声が聞こえる。
声だけ聞くと30歳でも通じる。
麻酔してますからね、チクッとするだけですよと医師の声。
おお、感心に今回は最初から麻酔しているね。
また一段と痛がる声。
終わりましたよーと看護師さんの声。

医師の説明。
麻酔注射してすぐに抜いたから、まだ麻酔が効いてなかったかもしれません。
はぁ、やっぱりサドじゃん。
痛い目した母はシャンとしている。
そうそう、刺激が大事なんよね。
画像

そこへお嫁さんからメールが来た。
息子が1便早く4時25分到着便で帰ってくるらしい。
とても疲れている様子だと泣きが入っている。
って、このまま病院から空港に直行しても40分ではかなりギリギリ。
しかも迎えに行くと言ってないのでリムジンに乗るかもしれない。
もう飛んでいるだろうし、着いても携帯の電源だって入れるかどうか。
爪を抜いたばかりのぼけぼけの母を連れてだと到着ロビーで待ち構えるのも無理。
それでも迎えに行く母は偉いと自分でも尊敬する。

40分かかり、4時23分に空港に着いた。
駐車場は満車で入れない。
早く着いていたらもうバスに乗っているだろう。
お嫁さんは、いくら電話をしても通じないと焦りまくる。
画像

10分待っても連絡がつかない。
通り抜け禁止と書いてある駐車場を無理矢理通り抜けて到着ロビーに行くと、何と35分の延着で5時に到着だと。
待つって、駐車場は入れないし。
母は訳の分からないことばかり言っていたが、お手洗いに行きたいと言い出した。
それは無理って、行き違いになるし、連絡つくかどうかギリギリなときに勘弁してよ。
みなさんこんな時にはどうなさるのでしょうと敬語になっているから、旅行中モードになってるみたい。
パンツの中にしなさいと言っても通じないし。

どこにおるんでと、息子から電話があった。
やれやれ。
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック